投資信託をするなら|キャッシュバックサービスなどを比較

男の人

毎月一定額を購入しよう

5人の男女

長期投資がもたらす利益

投資で資産形成を行うためには、長期投資が基本となります。これは投資信託でも同様です。投資信託を毎月一定額を購入し続けることは、2つの理由により資産形成を行えます。1つ目の理由が、リスクを低下できることです。投資信託を1回だけ購入した場合には、値下がりリスクが高まってしまいます。1万円で購入し8000円になると、2000円値上がりし1万円に戻るまでは損失を抱えたままです。しかし、1万円で購入した後8000円でも購入すると、平均取得額は9000円になります。1000円値上がりすれば損失解消となるため、1回の購入よりリスクが低くなるのです。2つ目の理由が、日々の相場変動に影響されないことです。毎月一定額を購入すると決めると、相場は関係なくなります。稚拙な行動を取らなくなるため、着実に資産形成を行えるようになります。

投資信託を毎月一定額購入し続けるためには、証券会社を厳選することをおすすめします。どの証券会社で購入するかで、得られる利回りが大きく異なってくるためです。投資信託に関わる手数料は、証券会社によって異なります。手数料いかんで利回りが違ってくるため、安い手数料の証券会社を選ぶことが非常に重要です。そこでおすすめしたいのが、ネット証券会社です。ネット証券会社は全国に支店を持つ大手の証券会社より、手数料が圧倒的に安い傾向にあります。ネット証券会社でも購入しても、大手証券会社で購入しても、同じ投資信託は同じ内容です。手数料だけが異なるため、安い手数料であることを重視するようにしましょう。ネット証券会社を選ぶ際には、キャッシュバックサービスなどを比較することをおすすめします。よりお得に投資信託を保有できるため、利回りを高めることができます。また、ネットショッピングモールと連携していることも、おすすめの比較ポイントです。

プロが運用するファンド

グラフ

投資信託は、投資のプロが運用するファンドへ投資するものです。手数料が低い投資信託もあり、おすすめの投資信託の一種です。投資のプロが特定のテーマの中から、おすすめの銘柄を厳選し、それを一つのファンドにまとめています。

読んでみよう

リスクが低い利点がある

コイン

投資信託はリスクを抑えたい方におすすめの投資方法になります。投資家は商品を選ぶだけで、運用はファンドマネージャーが行ってくれます。投資のプロが運用するので、リスクはかなり低くなります。ただ、100%安心できるものではないので、そこは認識しておいてください。リスク対策は必要です。

読んでみよう

株式を対象とした金融商品

お札

株式を投資対象とした金融商品としては、投資信託がおすすめです。投資信託ならば、分散投資を簡単に行うことができます。また、国内向けの他に海外向けの金融商品も購入しておきたいです。投資信託を購入する時においても、時期を分けて買っていくのがおすすめとなります。

読んでみよう