投資信託をするなら|キャッシュバックサービスなどを比較

女の人

プロが運用するファンド

グラフ

銀行の窓口で投資ができる

株式や為替などに投資を行う人が増えています。現在の日本では、金利が低いため預金につく利息の額も大きくありません。また、経済や市場の変化が激しいため、企業が安定した事業を営むことが困難になっています。このような時代背景から、投資信託への資金流入が増えると予測されています。投資信託は、プロのファンドマネジャーが運用するファンドに投資するものです。銀行や証券会社の窓口でおすすめの投資信託を購入することが可能で、また投資への関心の高まりから投資信託は今後、成長する分野であると予測されます。新しいタイプのものが登場しており、手数料低いものがおすすめです。これも投資信託への資金流入の後押しになると考えられます。

プロにしかできない投資

投資信託が人気がある背景には、いくつかの理由があります。その一つは、個人投資家ではできない投資が、プロが運用する投資信託であれば可能であることです。例えば、日本を代表する株価指数「日経平均225」に連動した投資を行うとすると、225銘柄を一つずつ購入する必要があります。手間が非常にかかるうえ、個人投資家の資金力ではそれを実現することは困難です。しかし、大量の資金を集めた投資のプロによって、日経平均株価に連動したポートフォリオを構築することは可能です。もう一つは、テーマに沿った投資が可能であることです。例えば、再生可能エネルギーに関連した銘柄に投資を行う投資信託です。これは、テーマに沿った銘柄の中からおすすめの銘柄をプロが厳選し、一つのファンドにまとめたものです。各銘柄の分析を行う時間的余裕のない方におすすめめできます。